ヒフミドのお試しセットの口コミは?セラミドケアしたい人必見!

肌にもともと備わっている保湿成分セラミドは、50代になると20代の約50%になってしまいます。
加齢とともに、乾燥やシワといった肌悩みが増えるのは、セラミドの減少のせいなのです。
小林製薬は、この-50%に抵抗するため、ヒフミドを生み出しました。

ヒフミドは毎日使う基礎化粧品ということで、濃密感・肌ざわり・浸透感というテクスチャにもこだわっています。

この記事は、あの小林製薬が生みだし、てしおにかけて育ててきたヒフミドについて徹底検証します!

ヒフミドお試しセットの概要 

今、ヒフミドの公式サイトでは、二つのキャンペーンをやっています。

初回限定お試しセット980円(税込)

「ヒフミド」マイルドクレンジング<メイク落とし>10g
「ヒフミド」ソープ<洗顔石けん>13g
「ヒフミド」エッセンスローション<保湿化粧水>20ml
「ヒフミド」エッセンスクリーム<保湿クリーム>4g
「ヒフミド」UVプロテクトベース<日焼け止め・化粧下地>0.5g×5包

おとす→あらう→うるおす→おぎなう→まもる、をたっぷり1週間分。

今なら、オリジナル・花柄トートバック付きです。

お試しセット+ローション本品1,500円(税込)


ローション本品は内容量120mlで通常3,300円(税込)の商品です。

※どちらも、1回の注文金額が、3,000円(割引前・税抜)未満の場合は、送料が330円(税込)かかります。

お試しセットを本品でそろえると、税込で16,000円くらいになります。
ラインを1つのブランドでそろえるというのは、かなりの信頼がないとできません。
実際のところ、ヒフミドというブランドには、その価値があるのでしょうか。

まず、口コミを検証してみましょう。

ヒフミドお試しセットの口コミ 

ネット上の、実際にヒフミドのお試しセットを購入して使用した方のリアルな口コミです。

50代 女性
久しぶりに肌の調子を崩して薄肌・乾燥シワシワ・毛穴落ちの三重苦になってしまいました。
経験上「セラミド」配合のお品を使えば回復が早いことがわかっていましたので、お試しをしてみました。
以下各お品の口コミです。
・化粧水 
わりとサラサラな液質。規定量10円玉大を2回くらいくりかえしてしっかり押し込むとふっくらしっとりして小じわが消えてきます。こちらはとても気に入りました。
・クリーム 
こちらもゆるめのクリームですが、肌にスッと浸透して薄いベールを作ってくれます。
軽い付け心地ですが持続力もあり好印象です。
・マイルドクレンジング 
ミルククレンジングは使い心地が好みでもありこちらも好印象でしたが少し落ち方に不満が残りました。
なによりたくさん使用するのでコスパが悪いのが評価を落としてしまいます。
・ソープ 
お肌にやさしそうなのですが洗い上がりが少しスッキリしすぎ、な気がしました。
真冬はちょっとキツイかな?コスパはよさそうです。
・UVプロテクトベース 
薄い肌色のやや固めのテクスチュア。SPF37 PA+++ですので日常使いにはよいかもしれませんがとくにこちらでなくてもいいかな。

全体としては約1週間使用してみて薄肌乾燥・シワシワはずいぶん改善されました。
乾燥してキメがくずれて流れてしまった毛穴もふっくらキメがととのい満足です。
しかし現品をすべて使うとなると話は別で価格的にもそこそこですしなかなか難しいです。
化粧水は現品が1本ありますのでこちらは継続使用。
他のアイテムに関してはもう少し模索してみようかと思っています。

40代 女性
・ソープ
泡だてネットだと余るほどのモコモコ泡立ち。入浴中なら体も洗えた程。最初は粗いけど、洗顔しているうちに若干濃密泡に。洗い流しも比較的簡単。
サッパリ洗えますが、敏感中は刺激感じました。多少ツッパリ感も。
・メイク落とし
若干、クリーム系ジェル系のメイク落としみたいな肌表面に膜のように水を弾くような、なにかが残る感じが若干あります。スッキリ洗いたい派の私には使用感は苦手。
・化粧水
肌馴染みは緩やかですが、ゆっくり浸透している感じが、ハンドプレスしていると肌が柔らかくなります。気になるベタつきもなく刺激一切なし。
・クリーム
肌に溶け込むようにみずみずしく馴染んでくれます。刺激一切なし。気になるベタつき感じず、朝のメイクもヨレないで大丈夫でした。1日通して保湿力も良かったです。
・日焼け止め
最初は白っぽいけど、馴染むと気にならない。ヒフミドラインならヨレなく何の問題もなく下地としても良かったけど、例えば、他のスキンケアのクリーム等、しっかり馴染ませた上からじゃないとマダラに白くなりました。

30代 女性
口まわりや頬の粉ふきがひどくて、どうにかしたくて
乾燥肌について調べたところ、セラミドが良いと知り
セラミド配合の商品を色々と検討した結果
こちらのお試しセットを購入してみました。
肌馴染みがよく、肌の調子も良くなったので
その後定期購入を長いことしていました。
今は他のも使ってみたくて定期購入はやめてしまいましたが。
乾燥肌で悩んでいる方は、とりあえず
お試ししてみるといいと思います!

20代 女性
私が今回購入したのは、マイルドクレンジング・ソープ・エッセンスローション・エッセンスクリーム・UVプロテクトベースの5点セットです。
お肌が弱っている時でも刺激がなく安心して使う事が出来ました。
クレンジングに関してはメイク落ちがイマイチでしたが、他は満足です。
化粧水&クリームだけで十分すぎるほどお肌が潤って、数日使っただけでお肌がふっくらしてきました。
現品購入を前向きに検討中です。

口コミを参考にお試しセットのアイテムをランキングすると、ローション、クリーム、ソープ、UVベース、クレンジングの順になりました。

ヒフミドのセラミドって何?

美容にとって最も重要な成分とされるセラミド。
天然セラミドや合成セラミドなどいろいろありますが、一番人気はヒト型セラミドです。
人の体内にあるセラミドと似た構造をしていて、保湿力も高く肌なじみもよいとされています。

ヒト型セラミドには7種類あるといわれ、特に美肌にとって大切なのが、セラミド1,2,3、6です。
ヒフミドには、このうち1,2,3が配合されています。

セラミド1(セラミドEOP):水分保持機能が高く、バリア機能の主役
セラミド2(セラミドNG):最も高い保湿機能を持ち、人の肌に最も多く含まれている
セラミド3(セラミドNP):保湿機能とシワの深さを軽減する作用があり、ハリを与える

以上が、ヒフミドに配合されているセラミドの特徴です。

紫外線や花粉、乾燥やホコリ、メイクの時の摩擦や取り残しなどの外的刺激から肌を守るにはバリア機能が整っている必要があります。

しっかりと保湿されてバリア機能が整っている肌は、肌トラブルが少なく健やかです。
指で触れるとしっとりしていて、見た目には若々しい透明感があります。

セラミドは、肌のバリア機能の主役ですが、年齢と共に減少しますから、日々のスキンケアで補っていくしかありません。
ヒフミドは、「-50%への抵抗」と言っています。

ヒフミドブランドは、医薬品並みの厳しい安全性基準のもと製造されている、小林製薬唯一のスキンケアブランドです。
2004年のブランド誕生以来、ユーザーの声に応えるために、何度かのリニューアルを経て進化してきたとされています。

小林製薬によって大事に育てられてきた歴史があるのです。

数あるセラミドスキンケアの中でも、安全性と信頼感はピカイチと言ってもいいでしょう。

ヒフミドお試しセットまとめ

ヒフミドの「セラミドを主体にしたスキンケア」は、口コミで高評価でした。
そのなかでもエッセンスローションの評判は、飛びぬけて高いようです。

その他のアイテムにも、セラミドが高濃度で配合されているので、長期の継続使用によって相乗効果が期待できるのは間違いありません。

「ヒフミドを試してみようかな」という方には、ローション本品+お試しセットをおすすめします。
3,300円のローションを500円くらいで試せることになるので。
通常価格でも、他のセラミドスキンケア商品に比べたら、高くはないのですが。

詳しくは下記公式サイトをご覧ください♪

セラミド