ビオフルで菌活すれば太りにくい体をつくれるってホント?

体内フローラのフローラって、細菌のことです。
腸内の細菌を顕微鏡で覗くと、花が種類ごとに群れて咲く花畑に似ているからだそうです。

腸内フローラが、腸内の細菌のバランス状態をいうことから発展し、体内フローラという言葉が生まれました。

この体内フローラを整える「ビオフル」というサプリメントが、今、話題となっています。
ここでは、ビオフルについて検証していきましょう。

菌活と太りにくい体との熱い関係

体内フローラを考える上で欠かせないのが、腸内の細菌です。

生野菜や刺身などには大量の生きた雑菌がついていますが、胃酸の強烈なパワーで99.9%殺菌された後、腸におくられます。

腸内には、1000種類100兆個もの細菌が存在していて、食物の消化と吸収に関わっています。

栄養は腸で吸収された後、門脈という血管を通じて肝臓へと運ばれていき、肝臓から出ている太い血管を通って心臓へと運ばれて全身に行き渡る仕組みです。
全身をくまなく流れているわたしたちの血液は、常にこの栄養と酸素を運んでくれています。

腸内で悪玉菌が増えると、老廃物で汚れた血を全身に送り出してしまうことになります。
また、便秘の人は、腸内で腐敗が進行した汚れたものを栄養として吸収していることになりますから、体に良いわけがありません。

ここで重要になるのが、腸内デトックスで老廃物を排出し、そのあと腸内フローラ(腸内環境)に良い食物を摂ることです。

デトックスと腸内環境の両方に関わるのが善玉菌です。
腸内の善玉菌は、免疫を強化して病気にかかりにくくし、自然治癒力を高めてくれます。これは、あまり知られていませんが、免疫細胞の70%は腸で作られており、腸は最大の免疫器官なのです。

さらに、腸内細菌は心の健康に影響する、セロトニンやドーパミンの産生にも関わっています。

健康で消化吸収も正常な体は、余計なものが体に溜まりにくい体です。
ですから、腸を整えることは、太りにくい身体を作るということになります。

(参照|厚生労働省 e-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/

以上のことから、腸を中心とした体内フローラを整えるために、善玉菌を増やすための菌活が重要になります。
そこで登場するのが、ビオフルなのです。

ビオフルで体内フローラを整える

加齢とともに善玉菌は減少し悪玉菌は増加して、様々な不調を引き起こす原因となります。
そのため外から善玉菌を補給するために、ビオフルは酪酸菌に注目しました。
酪酸菌は、今、一番注目されている腸内細菌なのです。

酪酸菌と短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸は、構造上の炭素の数が4個または6個の脂肪酸のことをいいます。
酪酸は、酢酸やプロピオン酸とともに短鎖脂肪酸の一種です。

短鎖脂肪酸は、食物繊維やオリゴ糖、糖アルコールなどが大腸のおもに酪酸菌によって発酵・分解されて生成されます。

酪酸菌に注目が集まる理由は、短鎖脂肪酸を産生するからです。

短鎖脂肪酸のほとんどは大腸の粘膜から吸収され、血流に乗って全身へ行きわたり、肝臓や筋肉、腎臓などに運ばれてからエネルギー源や脂肪を作るための材料になります。

ただ、酪酸は、大腸そのものの主要なエネルギー源となり、腸内を弱酸性に導きます。
それによって、大腸内はビフィズス菌やその他の善玉菌が棲みやすい環境になるのです。
善玉菌が増えれば老廃物排出の促進や消化吸収の効率化を目指せます。

ビオフルは、1粒に酪酸菌が2000万個配合されていますから、酪酸をふくむ短鎖脂肪酸をたっぷりと摂り入れることにつながるのです。

ビオフルには、サポート成分も配合されています。

  • 体内フローラを内側からサポートするビフィズス菌・乳酸菌・有胞子乳酸菌・フェカリス菌
  • 乳酸菌をサポートするイソマルトオリゴ糖
  • 腸をスッキリさせるサラシアエキス
  • 食事だけでは摂りにくい130種類の植物発酵エキス

以上の成分によりビオフルは、腸内のデトックス効果を高め、消化吸収を助ける効果を期待できます。

ビオフルはダイエットサプリか?

「ビオフルでダイエットすることができる」というのは本当でしょうか。
正確には、「太りにくい健康的な体になる」と言い換えたほうが良いでしょう。

これは実際にビオフルを継続して摂取した方の口コミを調査してわかったことです。

ビオフルのリアルな口コミまとめ 

  • 便秘が改善された
  • 顔がしまって丸さが気にならなくなった
  • ぽっこりお腹が解消してきた
  • ぐっすり眠れるようになった
  • カプセルが飲みやすい
  • 肌荒れがかなり良くなった
  • 免疫力が高まった

便秘については、かなり多くの口コミがありました。
宿便がとれた、回数が増えた、スッキリが続いているなどです。

デトックスがすすんで気持ち良く、ぐっすり眠れるようになったという声も多くありました。

お子さん2人がインフルになったのに、自分にはうつらなかったので免疫力が高まったという声も。

ダイエットに成功したというよりも、健康的になることで太りにくい体になったという方が多いようです。

また、ビオフルのカプセルは特殊製法で胃酸に負けずに腸に届くのですが、カプセルの大きさや素材自体も飲みやすいと好評でした。

ビオフルまとめ

突然ですが。
地球上の最初の動物って、腸だったって知ってましたか。
腔腸動物といって、脳は後からできたそうです。
それを知ったら、私たちはもっと腸を大切にすべきなのだと考えさせられました。

ビオフルは1袋で、生きた酪酸菌6億個、サポート菌が350億個以上摂れるとされています。

ビオフルで菌活して体内フローラを整えれば、ダイエットや美容にかかる時間とお金を節約できるかもしれません。

下記公式サイトをご覧ください♪